ガツガツ恋愛には反対レボリューション

私は今時コンビニもないようなド田舎から大阪に出てきて20年目になる主婦です。

営業の仕事をしているので、だいぶん大阪色に染まりつつあるのですが、どうしても慣れないことがありますねん。

 

 

それは、田舎の人と都会の人の価値観、特に恋愛観の違いです。会社でよく若い女の子の話を聞くのだけど、婚活パーティなるものに行ってるそうです。婚活パーティって、都市伝説に近いのかと思ってたから、こんな身近に使ってる人がいたなんて(*’ω’*)

 

その女の子は、社長さんが来る婚活パーティメインに行ってるそうで、いつも話に3人出てきます。何人かいた中から絞った3人で、どれにしようか迷っているようです。デートを重ねて心理を探っていって、ずっと長くいられる人かどうか見定めているそうな。

 

 

 

でもね、お母さんは思うのです。婚活パーティなんぞで、見つけた男でいいのかと。もちろん相手の男も然りですよ。社長専用の婚活パーティに来る女なんて、最終的に資産目当てですよ。

 

田舎を見てごらんなさい。若い人不足で、結婚できるかどうかは死活問題です。

人が少ない分、選ぶこともできませんから、少ない人数の中からいいと思える人と結婚できただけでもよかったと思うわけです。

それは、お金の問題とか生活の安定とかじゃなくて、二人で支えあって最終的になんとかやって来られたねって思えたら、それが幸せだと思うんですよ。

 

 

 

 

 

それなのに、都会の人は最初から安定を求めて婚活パーティとか行きがちで、お母さんは納得できないのです。

婚活パーティで見た目、資産、簡単な性格を把握して付き合いました。結婚してみたら、相手の嫌なところが見えてきました。そんなのよくあること。身近にいる人でいい人ってたくさんいると思うんだけどな。正直、いい出会いを求めるためにお金をかけるなんてナンセンスだと思いますわ(^.^)/~~~

 

 

歯の矯正だとか、ブランド品買ったりだとか、そんなことにお金を使うんだったら、人を見る目に磨きをかけた方がいいですよ。出会いにガツガツしている男女に拍車をかける社会は、早く正しい方向に向いてほしいですね。