ドケチ男の引っ越しの見積もりなどの経験談

栃木県にすんでいます。27才のゲームやマンガや映画鑑賞が好きなネクラ男です。

彼女は前にいたけど、ドケチな俺に愛想をつかして逃げられました(-ω-)/

女ってのは、ホントカネがかかるので、これから当分は彼女を作らないことに決めたサイテーネクラ男です。

 
こんな俺でも、かつて引っ越しに関しては二度ほどしたことがありますが、一回目はまず大学時代に一人暮らしをした際でして、そしてもう一回が仕事での通勤を考えての引っ越しとなりました。

こちらも一人暮らしだったのですが、やはり引っ越しの際には業者さんで合ったものを選んだ方がお得というのが分かりました。

最近だとインターネットでの一括見積もりサービスなどがあるのですが、一回目の引っ越しの際にはあまりお金が無かったり時間もなかったので、大手さんのところで済ませたということもありました。

 

 
二回目の引っ越しに関しては多少は時間的な余裕もあったので、それでインターネットでの一括見積もりサービスなどを使ってみようかなと思いました。

一括見積もりサービスに関してはネットで調べたところ、やはり大手の引っ越し会社さんは鉄板なのがよく出てきますが、中には知らない業者さんもいて料金はとても安いというのが気になりました。この手のサービスですが最近だとスマホでも簡単に出来るので、気になったら検索サイトでさらに調べて口コミなどを比較できるのも便利になりました。

 

 

 

結果から言うとやはり料金だけがなぜか安い業者さんは、あまり良くなかったという口コミもチラホラ見えたので、結局は二回目の引っ越しの際にも大手の業者さんを選ぶことにしました。

いわゆる安物買いの銭失いという言葉がありますが、やはり引っ越しに関しては丁寧が一番でありサービスや安全をお金で買うということで、そういった点から大手の安心感はやはり優れているなと思いました。

 

 

業者さんなのですが、一部では日雇いの学生アルバイトさんなどを使っているところなどもあるので、この辺はスタッフさんが全員社員さんのところという最低限の条件は付けて選ぶことにしました。

 

 

 

また一人暮らし用だと専用のコースもあるので、その点だと大手でも差が結構出てくるのでこの辺は考えても良い条件だと思いました。このようにやはり大手の引っ越し業者さんをまず候補に入れつつも、一括見積もりサービスはあくまでも参考にまでというのが個人的な使い方だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です