冷凍弁当の良し悪しは使う人の気持ち次第

大阪府に住む37歳主婦です。

趣味は音楽鑑賞や、旅行です。楽しいことが大好きです。4人家族ですが、子供の学費を稼ぐため、営業会社で楽しく仕事をしています。自由に使えるお小遣いは1万円です。一般的なお小遣いよりは少ないですけど、旅行以外で外出することはあまりないので、気にしていません。

 

 

 

さて、今流行りの冷凍弁当ですが、急な仕事で帰ってくるのが遅くなるときに子供が家でチンして食べられるのでそれで使っています。子供は高校生と中学生なので、ある程度自分で何か作ることはできますが、栄養バランスを考えた食事を作ることは難しいので、それだったらということでの苦肉の策です。

以前は、冷凍ではないお弁当の宅配を試したこともあったのですが、「今日は酢豚な気分じゃないんだけどな。」というときも、宅配されたら腐ってしまいますから、それが不便でやめました。でも、冷凍弁当は好きなときに解凍したらいいので、単純に便利だと思います。

 

 
これを職場の同僚に言うと、だいたいは冷凍食品で栄養が取れるのかとか聞かれるのですが、そもそも冷凍食品に栄養価は求めていません。

私が普通にご飯を作るときだって、加熱することで野菜のビタミンは壊れますし、30品目も難しいし、野菜ジュースでも飲んでくれる方が栄養は摂取できると思います。それよりは、国産の食品を使っているかどうかの方が気になります。

 

 

いくら家で作っても、冷凍の里芋や南瓜を買うと中国産だったりすることが多いです。残留農薬がたくさんついているかもしれないと思うとゾッとします。ちなみに私がお願いしている冷凍弁当の会社では、国産の野菜を使っているそうです。

 

 
また、カップラーメンだったり、コンビニで買った保存料たっぷりの食品を食べるよりも、まだマシだと思います。そして、冷凍弁当は時短でもあります。チンするのは子供ですが、子供は遊んだり勉強したりするのが仕事ですから、学校が終わってからわざわざ自分で食事を作らせなくてもいいのです。

 
とはいえ、栄養価は十分ですよ、と大きな声でお勧めすることはしません。割り切って利用する分には、便利だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です